訪問数:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブログランキング・にほんブログ村へ
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

お詫び

長い間更新せず申し訳ありませんでした。。

いろいろあり更新できましせんでした。本当です。
当分やっていない間、掲示板にエロ画像が貼ってあったり、
うpろだに萌え画像があったり、いろいろありましたw

あと掃除したらMGS4がでてきました。
MGOやってます。。。。
スポンサーサイト

ブログランキング・にほんブログ村へ
[ 2010/02/26 19:05 ] 未分類 | TB(1) | CM(1)

更新できずすいません

2ちゃんのVIPをいろいろ見てました

アクセス制限で書き込めませんでした^^^^

更新しますのでw
ブログランキング・にほんブログ村へ
[ 2009/11/24 18:16 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

MPO+セーブデータ作ってみた

兵士改造チートがあったので作ってみました

うpろだからどうぞ

兵士少ないです。誰か出してくださいw

ALL500/999にはしましたがw
ブログランキング・にほんブログ村へ
[ 2009/11/13 18:31 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

CFWバージョンについて

 ■CFWのバージョン
CFWのバージョンはたくさんあります。
GENやM33など、一回は見たことがあると思います。
ですが導入を考えている方、何を入れればいいかわからない、
という方が大変多いです。CFWごとに出来ることが違うので、
導入を考えている方はしっかり読んでおいてください。

□バージョンの違い
まず、古い公式ファームウェア(FW)では、最新のゲームができません。
最新のゲームをするには、最新のFWを導入しなければいけません。

例えば、FWであるゲームを起動するときに、
FWのバージョン5.00以上を要求されたとします。
ですが自分のPSPがFW4.00では、
バージョンアップのためのアプリケーションが起動し、
ゲームはできません。
それはカスタムファームウェア(CFW)も同じです。
FWで要求されているバージョンより低いバージョンでは、
そのゲームを起動することはできません。

なので、ゲームをする場合、
そのゲームのバージョンによって入れるCFWが変わるのです。
簡単に言うと、『バージョンが低くなればなるほど、できるゲームは少なくなる』です。

それ以外にも、バグ(不具合)を直したり、読み込み速度upなど、
さまざまな機能が追加されています。

□M33系
CFWの種類の中に、M33というのがあります。
M33 はDark_AleX氏がリリースしているCFWです。
CFWの中で一番安定していると言われています。

□GEN系
CFWの種類の中に、GENというのがあります。
GEN はTeam GENがリリースしているCFWです。
M33をアレンジしたものであり、
M33からアップデートも可能です。

□HEN系
HENはFW5.03の不具合を利用することで、
FW5.03のPSPで自作ソフトの起動を可能にするソフトです。
一部のエミュレータ(ファミコンなどのゲーム)もHENで起動可能です。

・HENの問題
HENはCFWとは違い、
PSPのFW等を書換えるわけではなく、
一時的にPSP上で起動させる自作ソフトなので、
一度PSPの電源を切ると再度HENの起動が必要になります。
通常でHENを導入する必要はないと思います。

■M33-○
CFWには、M33-6や、GEN-Bなど、
【シリーズ名】-○ という形になっています。
たとえば、5.00M33-6の場合
5.00 M33シリーズのバージョン6、
ということになります。

CFW5.00M33の場合、
一番最初に公開されたのはCFW5.00M33でした。
それから順に
CFW5.00M33-2
CFW5.00M33-3
CFW5.00M33-4
CFW5.00M33-6

というふうに公開されました。
これはM33や、M33-2、M33-3などに、
不具合が見つかったため、どんどんそれを修正され
公式に近いものが発表されていった結果です。
そのため、同じシリーズでは、
バージョンが新しい方が確実に動作する、というわけです。

GENも同様に、5.50GEN-Aから、5,50GEN-B、GEN-Cなど
改良が重ねられていっています。

□注意点
最新がいい、といって発表してすぐ
バージョンアップするのはダメです。
最新である=使っている人が少ない=不具合があるかもしれない
というリスクがあります。
最新バージョンが公開されてからしばらくそのCFWについて調べたり、
ブログのコメントなどをよく読み、安全だと自分で判断した上で
使用するのが一番だと思います。



ブログランキング・にほんブログ村へ
[ 2009/11/06 10:49 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

Wi-Fiに接続しよう

ゲーム機をインターネットに接続するには、Wi-Fi環境が必要です。
Wi-Fiは全てのハード(ゲーム機本体)に対応しているので、
一度Wi-Fiにすると大抵は全てのハードでインターネットをすることができます。

 ■Wi-Fi(ワイファイ)とは?
Wi-Fiというのは通信規格のブランド名です。
ゲーム機や、PASSAGE DUPLE等の、
VoIP搭載携帯電話、音楽プレイヤー、デジタルカメラ等の
家電製品に搭載されている物でアクセスポイント(無線の送受信機)等を経由し、
インターネット等へ接続できる物です。

 ■Wi-Fi対応ハード
□ソニー・コンピュータエンタテインメント
・PSP 無線LANに対応しています。
・PS3 HDD20GBモデルを除き無線LANに対応しています。

□ニンテンドーWi-Fiコネクション(任天堂)
・ニンテンドーDS Wi-Fi互換対応しています。
・ニンテンドーDSi DSi専用ソフト(DSiウェア含む)のみ対応しています。
・Wii 無線LANに対応しています。

□Microsoft
・Xbox 360 ワイヤレスLANアダプタ装備のみ無線LANに対応しています。

 ■Wi-Fi接続に必要な物は?
・ハード本体
・Wi-Fi対応ソフト、周辺機器(ソフトや周辺機器が必要無いハードもあります。)
・アクセスポイント(AP)
以上です。

 ■Wi-Fiを接続するには?
Wi-Fi接続方法は幾つかあります。
最初にパソコンの接続方法を確認しましょう。
パソコンとルーターやモデムを無線接続か、有線(コード)接続か確認しましょう。

□家で無線LANを構築している場合

何の準備なしに自宅で接続できます。
ルーターによっては設定を変える必要があったり、
ルーター自体が対応していないこともあるので、注意してください。

□無線LANではないがネットに接続している場合(殆どの人がこれにあたると思います。)

「Wi-Fiコネクタ」をパソコンに接続する事でAPを作りWi-Fiに接続できるようになります。
他にも、ルーター、モデムに機器を直接接続する方法があります。
Windows+ブロードバンドの環境にのみ対応なので注意してください。

□家にネットに繋いでいない場合(携帯ゲーム専用)

この場合特定の店舗にあるWi-Fiのスポットを利用してWi-Fi対戦できます。
店舗に行く手間はかかりますが何の設定もなしに確実に遊べます。

・PSPの場合 PlayStation Spot
・DS(DSi)の場合   ニンテンドーWi-Fi コネクション

□Wi-Fi機器
DS(もしくはWii)の場合は、Wi-Fiコネクタが任天堂がら発売されています。
それをパソコンに接続することによってAPを作成することができます。

パソコンが無い等、その他の場合は、以下の機器がオススメです。
Wi-Fi Gamersです。
サイト⇒カンタン設定!の接続例に必要な環境が書いてありますので、
購入の際はよく読んでおいてください。

コネクタでもいいのですが、コネクタの場合だと、
パソコンをAPとします。なので、パソコンの電源が切れている時は
Wi-Fi環境になりません。
なので、パソコン不必要のWi-Fi Gamersをオススメします。

コネクタ等はAmazon.jpなどで多く取り扱っています。
ご自分のパソコン、ルーター、モデムに対応していない場合がありますので、
きちんとサイトをご覧になってくださいね。

ブログランキング・にほんブログ村へ
[ 2009/11/05 19:46 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)
ブログパーツ
メールフォーム

*メールフォームが表示・動作しない場合はこちら



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。