訪問数:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブログランキング・にほんブログ村へ
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

CFWバージョンについて

 ■CFWのバージョン
CFWのバージョンはたくさんあります。
GENやM33など、一回は見たことがあると思います。
ですが導入を考えている方、何を入れればいいかわからない、
という方が大変多いです。CFWごとに出来ることが違うので、
導入を考えている方はしっかり読んでおいてください。

□バージョンの違い
まず、古い公式ファームウェア(FW)では、最新のゲームができません。
最新のゲームをするには、最新のFWを導入しなければいけません。

例えば、FWであるゲームを起動するときに、
FWのバージョン5.00以上を要求されたとします。
ですが自分のPSPがFW4.00では、
バージョンアップのためのアプリケーションが起動し、
ゲームはできません。
それはカスタムファームウェア(CFW)も同じです。
FWで要求されているバージョンより低いバージョンでは、
そのゲームを起動することはできません。

なので、ゲームをする場合、
そのゲームのバージョンによって入れるCFWが変わるのです。
簡単に言うと、『バージョンが低くなればなるほど、できるゲームは少なくなる』です。

それ以外にも、バグ(不具合)を直したり、読み込み速度upなど、
さまざまな機能が追加されています。

□M33系
CFWの種類の中に、M33というのがあります。
M33 はDark_AleX氏がリリースしているCFWです。
CFWの中で一番安定していると言われています。

□GEN系
CFWの種類の中に、GENというのがあります。
GEN はTeam GENがリリースしているCFWです。
M33をアレンジしたものであり、
M33からアップデートも可能です。

□HEN系
HENはFW5.03の不具合を利用することで、
FW5.03のPSPで自作ソフトの起動を可能にするソフトです。
一部のエミュレータ(ファミコンなどのゲーム)もHENで起動可能です。

・HENの問題
HENはCFWとは違い、
PSPのFW等を書換えるわけではなく、
一時的にPSP上で起動させる自作ソフトなので、
一度PSPの電源を切ると再度HENの起動が必要になります。
通常でHENを導入する必要はないと思います。

■M33-○
CFWには、M33-6や、GEN-Bなど、
【シリーズ名】-○ という形になっています。
たとえば、5.00M33-6の場合
5.00 M33シリーズのバージョン6、
ということになります。

CFW5.00M33の場合、
一番最初に公開されたのはCFW5.00M33でした。
それから順に
CFW5.00M33-2
CFW5.00M33-3
CFW5.00M33-4
CFW5.00M33-6

というふうに公開されました。
これはM33や、M33-2、M33-3などに、
不具合が見つかったため、どんどんそれを修正され
公式に近いものが発表されていった結果です。
そのため、同じシリーズでは、
バージョンが新しい方が確実に動作する、というわけです。

GENも同様に、5.50GEN-Aから、5,50GEN-B、GEN-Cなど
改良が重ねられていっています。

□注意点
最新がいい、といって発表してすぐ
バージョンアップするのはダメです。
最新である=使っている人が少ない=不具合があるかもしれない
というリスクがあります。
最新バージョンが公開されてからしばらくそのCFWについて調べたり、
ブログのコメントなどをよく読み、安全だと自分で判断した上で
使用するのが一番だと思います。


スポンサーサイト

ブログランキング・にほんブログ村へ
[ 2009/11/06 10:49 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

ブログパーツ
メールフォーム

*メールフォームが表示・動作しない場合はこちら



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。